2010年07月17日

何年かけてもいい、自分の人生を自分のものにする(2)

今こそ決断のときだ。

たとえ今の状況がどうしようもないものに思えたとしても、必ず事態を
好転させることができると信じよう。

問題や失望、挫折は誰にでもある。
だから人生を形づくっていくうえでは、そうした停滞期にどう対処するか
ということこそが、何にもまして大切だ。


誰に何をされても、どんなことが起こっても、そのために自殺する必要
などない。
人生はいつだって生きるに値する。
いつも何かしら、感謝すべきことはある。

人生に失敗などない。
何かをやってみてうまくいかなくても、そこから何かを学び、その後の
人生に役立てることができれば、それは本当は成功なのだ。

あきらめずに続けよう。
次は、行動を起こすために必要ななものは何かを考えてみよう。
それは・・・・・・。


今日のレッスン−−−>【今こそ決断のときだ。】
posted by ホーライ at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。